だだちゃ豆

祖父母の田舎、山形県鶴岡市の親戚から「だだちゃ豆」が送られてきました(^^♪

と~っても風味が強く、甘い、旨みたっぷりな「だだちゃ豆」!!!

毎年8月になると送られてくるのを、家族みんなで楽しみにしています♪

大量に送ってもらったので、新鮮なうちに全て茹でて冷凍。

塩を多めに入れて茹でたものには、、と書いたシールを貼りました。

 mame

そうそう、ここからはだだちゃ豆の豆知識を!

「だだちゃ」は、山形弁で「お父さん」という意味。

妊婦さんに必要な葉酸、更には、アルコールの分解を助けてくれるメチオニンも多く含まれているのだそうです。

肝機能にやさしい、だだちゃ豆。多くのお父さん方が大好きな、ビールのつまみに、もってこいですね!   さすが、お父さん枝豆!(^^)!

枝豆の茹で方のポイントとしては、洗ってから塩もみをしてから茹でることと、

茹で上がった枝豆は、水につけたりせずに、大きなざるなどにあげるのがお勧め(^_-)-☆

茹で上がりの熱々の枝豆は、と~っても美味しいです! だだちゃ豆なら尚更☆彡



さて、ここまで、大好きなだだちゃ豆(お父さん枝豆)のことを書きましたが、

うちのお父さんはというと、今まで作ってきたペーパークラフトの作品と、猫とのコラボ写真を、楽しそうに撮っています♪

猫×ジャガーEタイプ
猫×ジャガーEタイプ

写真の猫は、体重が5キロ近くあるので、このペーパークラフトのジャガーEタイプは、結構大きい作品になります。

HPのペーパークラフトのコーナーに、父が作ったペーパークラフト達を、どんどん載せていこうと思いますので、少しでも興味ある人は、是非寄っていって下さいね♡

パッチワーク・キルト

今日は、私の母をご紹介(^^)/

パッチワーク歴10年以上になる母、通称ま~ちゃんは、祖父母と父、私達娘に、娘婿と孫、猫2匹に犬1匹を支える、家族に欠かすことのできない存在。

最近では、産後間もない私のサポートをしてくれていて、太ってしまった私達夫婦の食生活と、ぐずり泣きをするようになった初孫のお世話に、特に力を入れてくれている。

そんな、頼れる母、ま~ちゃん。今年の展示会に出展する作品は、ベビーキルトを製作予定。年々腕を上げていっいる母の作品の出来上がりが、今からとても楽しみである。

そして、パッチワークの本に掲載されたたことのある、大作が、こちら↓↓

mama2

いい感じに猫が下に!!

作品名は、「窓辺の花アルバム」

ステンドグラスをイメージしたそう。

これからも、素敵なパッチワークの作品を生み出していってほしい。

その為にも、ま~ちゃんにあまり世話をかけないようにせねば!!と思う今日この頃である。



ペーパークラフト♠️

今日は、私の父を少しご紹介(^O^)/

週末は、趣味のペーパークラフトと弓道に没頭している父、通称かつどんは、普段は勤続30年越えの会社員。

娘からみても真面目な父だからこそ、ペーパークラフトのような、細やかで根気のいる作品を、いくつも生みだせるのであろう。

最近では、私が相談もせずにもらってきた、三毛猫2匹をとても可愛いがっていて、ペーパークラフトの作品ともコラボしている。

父の作品は、船や車ばかりなのですが、たまには可愛いのを作ってほしい、という娘の要望に答えた作品が、こちら↓↓


この猫の作品は、船や車に比べると、すごく簡単だったそう。

ならば次は、ディズニー映画に出てくるようなお城を!と思うが、作るのは父である。

ペーパークラフトで可愛い作品を作ってもらいたいならば、作り手の創作意欲を掻き立てなければならない。

これは、管理人である私の課題である。

明日は、母をご紹介(⌒▽⌒)